サックスお役立

Jazz saxophone 吹きの散歩道

サックスの音が震える。

原因として、三つあると思います。

アンブシャーが不安定で音が震える場合は、マウスピースと上顎の歯が演奏中にずれたり、 、唇そのものが痙攣するように震えていたりしています。もう少しだけプレッシャーをかけてやると 安定するかもしれません。

私の場合を例にとると、「アンブシャーのマウスピースにかけるプレス」が弱すぎて、不安定になる事が あります。良い音を奏でられる最適な宙ぶらりんのポイントを持続するのは、なかなか難しくなって しまうこともあります。ある音域のピッチが少し高くなるのでその部分は少しだけ顎のプレッシャーを 弱めたいのですがアンブシャーが緩すぎて不安定になり震える場合があります。音を奏でるにあたっては、息の スピード、マウスピースと歯の位置関係、マウスピース、リードのそれぞれの要素と兼ね合いなど色々な ものに影響を受けていて、それらの要素が連動していますから、簡単に「原因はこれだ」と言い切るこ とは難しいかと思います。ですが、原因を見つけれれば、解決したも同然です。ゆっくり時間をかけて 改善していってください。

息の送り込み方が安定しない場合は、複式呼吸になっていない可能性があります。もう一度、呼吸法を チェックして下さい。そして、だれでも長時間演奏し続けているとアンブシャーなどが疲れてきて、音が不安定 になったりします。サックスを演奏するにあたっての耐久力は、ロングトーンやその他基礎練習で養う事が出来 ます。

--♪♪♪♪--