ジャズサックス 息が入らない/Jazz Saxophone 吹きの散歩道

Saxophone(サックス) お役立

Jazz saxophone 吹きの散歩道

息が入らない。

原因は、リードが柔らかすぎるか、マウスピースの開きが狭過ぎる事が原因かもしれません。マウスピースの開きがより広いものを使うか、 リードをより硬いものに変えてみましょう。また、口の締め付けが強すぎる場合も、同じ結果が現れます。顎のプレスの具合をより細かく調整 出来る方は音をコントロールするためにはより有利になると思いますし、いろいろな硬さのリードにも、いろいろな形状のマウスピースにも対応 できるようになるでしょう。このマウスピースでこのリードだから、これぐらいのアンブシャーの形状・プレスならベスト・フィットだという ようにコントロールできるようになれれば理想的です。

アンブシャーのプレスが強すぎる場合は、リードの振動を必要以上に押え込んでしまいます。 これに対処するためにマウスピースの開きをより広くしたり、リードをより硬くしたりしますがある程度のところで止めておかないと際限がなくなります。 アンブシャーのプレスの具合を調整してみてはいかがでしょうか。サックスを演奏するとき、普通に息を吹き込んで楽器が鳴ってくれるのがベストです。 楽器を演奏する事が特別な事でなく、普段、呼吸したり、お喋りしているように楽器を鳴らす事が目標です。

--♪♪♪♪--