荒崎英一郎Sax塾

その他のレッスン

自分のペースを見つけて、ゆっくり確実に歩んで行くのが上手くなる-秘訣-です。 一つ一つ積み上げてゆけば、うまくなる可能性がどんどん広がってゆきます。つまり、 選択肢がどんどん増えるということで、自身の楽しみ方が多彩になってきます。サックスを「練習 することが楽しいと思える」ということは、上手になる上で最も大事なことの一つだと思います。 サックスを演奏することを楽しめる事、大事だと思います。

理論講座

〇Lesson-50分
音楽を演奏したり、作ったり、編曲したりするための基礎知識から応用までをお教えすることを目標にしています。 正確な知識を確実に積み上げてゆくことで理解が進みますが、やっぱり、まずは、音階からスタートします。

アレンジング・レッスン

〇Lesson-50分
音楽を実行するにあたっての基本となる素材、つまり、コード、スケール、リズムなど の勉強から始めています。コンボなど小編成(2~3管)のバンドから、中編成(4~6管)、 そしてビッグ・バンドの編曲を勉強しています。 まずは、確実な音楽理論の知識が必要です。ある意味、編曲の勉強は音楽理論の勉強でもあります。 編曲する人のセンスや才能は少しの間、横に置いておいてまずは基本を身に着けて頂くことを優先しています。

イヤー・トレ・レッスン

〇Lesson-50分
「イヤ・トレ」とは、「イヤー・トレイニング」の略です。音楽を演奏したり、作ったり、編曲したりする上で必要となるとなる 情報の多くは耳から得られています。そのような意味でより効率の良い 聞き取りができるように耳の訓練をレッスンしています。一般に言う ところの「聴音」「ソルフェージュ」などとほぼ同じ内容ですが、より ポップな内容にしています。例えば、実際のバンドで演奏されている録音を使って メロディーの聞き取り、ベース・ラインの書き取り、リズムの聞き取りなどです。

--♪♪♪♪--