アドリブを勉強したい方

荒崎英一郎Sax塾

Jazz-のアドリブを勉強したい方

これから、アドリブ(即興演奏、インプロビゼーション)をやってみたいと思われたり、アドリブに 魅力を感じて-Sax-を始めた方にとっては「アドリブが出来るようになる」事は、一つの目標地点になっていると思います。 アドリブといっても色々なスタイルのものがあります。ディキシー・ランド、ピ・バップ、ジョン・コルトレーンのようなスタイル、 デイビッド・サンボーンのようなスタイルなどなど多種多様です。私のレッスンでは、最初にアドリブの素になる素材の勉強をします。 ここで言う「素材」とは、各個人の「好み」によって選択肢が沢山あるようなものではなく、コード(和音)、スケール(音階)、テンポ、リズム、 などの世界中どこにいっても、また、平等にだれでも使える共通のものものです。あなた自身がアドリブ・ラインを自由自在に描くことが出来る ようになることが目標です。フレーズを憶える事も必要ですがもっと大事な事はあなたにとってカッコイイフレーズを作る方法を体得することです。

まずは、アドリブをするための材料を知り、コントロールできるようにするのが最も重要な課題になります。センス、個性、感性など の抽象的、芸術的な概念の入り込む余地のないところで練習します。芸術性を磨く事は、最終的な目標ですが、それこそ そこまでくれば私の入り込む余地などまったくありません。すべては、あなたにお任せです。

--♪♪♪♪--