荒崎英一郎Sax塾

Jazz Saxophone 吹きの散歩道

レッスンの内容-1-

まずは、楽器に慣れ親しむことから始めます。楽器の組み立て方、リードのセッティング、 ストラップの長さの調整、演奏するときの姿勢などの説明からメインテナンスのことなど。 音の出し方、いい音を出すための練習の方法、音階の練習などを学びます。

もう少し進んだレッスンは、アンブシャーの柔軟体操(体操ではありません。)、倍音の練習、 安定した音を出すための腹式呼吸、レガートなタンギングなどです。これらをトータルに 練習するために教則本(H.Close 24の日課練習)を使います。簡単なメロディーの曲を楽しみます。 生徒さんが持ってこられた曲を使わせてもらう場合もあります。

先を急いで手抜建造物にならないように、ワン・ステップづつクリアしてゆく事が大事です。

--♪♪♪♪--