最初の段階では、全体のバランスをフィットするために「H.Close 24の日課練習」や「デルビギエの18の日課練習」を補助教材として使っています。 基本的には、レッスン中に手書きした譜面を使いますが、アドリブのための基礎練習的なものは出来るだけ譜面を使わないようにしています。 一人一人個性が違うので、各生徒により内容が違います。

また、生徒さんが持ってこられたものを使わせていただく事もあります。そのようにしたほうが進歩の度合いが早いようです。 素晴らしい音楽は、すべて教材です。したがって特に教材費というものはありません。