レッスンの基本的な考え方

荒崎英一郎-Sax-塾

自分のペースを見つけて、ゆっくり確実に歩んで行くのが上手くなる-秘訣-です。 一つ一つ積み上げてゆけば、うまくなる可能性がどんどん広がってゆきます。つまり、 選択肢がどんどん増えるということで、自身の楽しみ方が多彩になってきます。サックスを「練習 することが楽しいと思える」ということは、上手になる上で最も大事なことの一つだと思います。 サックスを演奏することを楽しめる事、大事だと思います。

3つのレツスン時間

30分レッスン

サックスの演奏経験の少ない方やサックスに接する時間を多くとれない方、そして初心者の方に適したレッスン内容にしています。 演奏経験がまだ少ないうちは、体力的に少し無理があったり、アンブシャーの耐久力などが不足しがちですので-30分-のレッスン 良いかと思います。

50分レッスン

普段、定期的に演奏機会のある方や一定の経験を持っておられる方は、こちらの時間帯のレッスンが いいと思います。通常レッスンとともに、レッスン時間内で生徒さんにご質問などにもフレキシブル に対応しています。

----------------------------