荒崎英一郎Sax塾

jazz saxophone 吹きの散歩道

アドリブの内容をもっと良くしたい

自分が「いいな・・・!」とか「あのように演奏したい」と思われる理想的な演奏の「どのような所をいいな・・」と感じるのかを見つける事 がまず大事かと思います。基本的なことをクリアされていればご自身にとっての「カッコイイ要素」をご自身の演奏技術やコンセプトの中に 組み込んでゆくことは、それほど難しいことではなくなるはずです。

より抽象的なものを学ぶには具体性のあるものを手がかりにして、 少しづつ理解の範囲を広げてゆくのが良いのではないかと思っています。私自身の-Sax Player-としてのポジション もここのあたりにあります。生徒さんと共に成長できればこんなに素晴らしいことはありません。

--♪♪♪♪--