ジャズセサックスお役立ちページ

〇ウェイン・ショーターさんのツー・ファイブ

ウェイン・ショーターのツー・ファイブ(Two-Five)-1/Jazz sax 吹きの散歩道

デビュー当時のソロです。ダイアトニックな音使いで、分散和音的なラインです。すごくキッチリです。

ウェイン・ショーターのツー・ファイブ(Two-Five)-2/Jazz sax 吹きの散歩道

上記と同様にダイアトニックな音のみでカッコいいラインができています。

ウェイン・ショーターのツー・ファイブ(Two-Five)-1/Jazz sax 吹きの散歩道

なにか素直な感じの屈託のないラインです。

ウェイン・ショーターのツー・ファイブ(Two-Five)-2/Jazz sax 吹きの散歩道

|A-7 D7|A-7 D7|の感じで演奏されています。ものすごく、ナチュラルな感じがします。

ウェイン・ショーターのツー・ファイブ(Two-Five)-1/Jazz sax 吹きの散歩道

素直な実直な感じがします。