Saxophoneお役立ちページ

〇ソニー・ロリンズさんのツー・ファイブ

ソニー・ロリンズのツー・ファイブ(Two-Five)-1/Jazz sax 吹きの散歩道

ダイアトニックな音使いで、ノンダイアトニックなアプローチ・ノートは少ないように思います。

ソニー・ロリンズのツー・ファイブ(Two-Five)-2/Jazz sax 吹きの散歩道

上記と同様にダイアトニックな音のみでカッコいいラインができています。

ソニー・ロリンズのツー・ファイブ(Two-Five)-1/Jazz sax 吹きの散歩道

全体を通して、ダイアトニックな音以外では、ブルーノート、b5,b3,のみがアプローチノート的に効果的に使われています。

ソニー・ロリンズのツー・ファイブ(Two-Five)-2/Jazz sax 吹きの散歩道

上記と同様です。

ソニー・ロリンズのツー・ファイブ(Two-Five)-1/Jazz sax 吹きの散歩道 <

b9,が出てきました。

ソニー・ロリンズのツー・ファイブ(Two-Five)-2/Jazz sax 吹きの散歩道

ほとんどダイアトニックな音だけでできています。

ソニー・ロリンズのツー・ファイブ(Two-Five)-1/Jazz sax 吹きの散歩道

ダイアトニックな音以外のアプローチ・ノートが出てきています。

ソニー・ロリンズのツー・ファイブ(Two-Five)-1/Jazz sax 吹きの散歩道

ブルーノート(b13)が効果的でカッコいいです。