ジャズサックスのお役立ちページ

〇ジミー・ヒースさんのツー・ファイブ(Two-Five)

ジミー・ヒースさんのツー・ファイブ(Two-Five)-1/Jazz sax 吹きの散歩道

これは、大スタンダード・チューンの一節です。すごくキッチリ演奏されています。4小節目は、|C-7F7|のツーファイブ を演奏されています。

ジミー・ヒースさんのツー・ファイブ(Two-Five)-2/Jazz sax 吹きの散歩道

これも上記と同じ曲です。この一節、どうってことないのですが、好きです。

ジミー・ヒースさんのツー・ファイブ(Two-Five)-3/Jazz sax 吹きの散歩道

アプローチ・ノートが上記のフレーズよりも、多めにでてきています。このラインは、計算されたものと瞬発力で でてきたものとが融合しているように思います。きっと計算できるものの向こうに-Art-があるような気がします。