Jazz Saxのお役立ちページ

スティーブ・グロスマンさんのツー・ファイブ(Two-Five)

スティーブ・グロスマンさんのツー・ファイブ(Two-Five)-1/Jazz sax 吹きの散歩道

Jazz界に登場した当時は、「コルトレーン派」といわれていましたが、このフレーズは、ソニー・ロリンズ風に演奏している頃のものです。まさに、ロリンズです。

スティーブ・グロスマンさんのツー・ファイブ(Two-Five)-2/Jazz sax 吹きの散歩道

これも上記と同じ頃です。

スティーブ・グロスマンさんのツー・ファイブ(Two-Five)-3/Jazz sax 吹きの散歩道

クロマチックなアプローチの部分は、かつてのグロスマンさんを彷彿させてくれます。