●荒崎音楽塾の20年

阪神淡路大震災を出発点として「塾」をはじめました。「こじんまりと」、「確実に」そして「楽しく」 現在まで続けてこれましたが、今も、「こじんまりと」「確実に」、そして「楽しく」は、 変わっていません。華やかなイメージや大手のスクールのテレビのコマーシャルとは、だいぶイメージが 違うかもしれません。でも、中身は勝るとも劣ることはありませんし、よしんば、もっと高密度なものが あると思っています。

個人レッスンを基本にしていますが、生徒さんには、個人レッスンの「メリット」を最大限に利用してい ただき、講師の方々には、それを生かしていただければと思っています。江戸時代の寺子屋のような温かみ のある「音楽を教える塾」に成長し続けている今現在です。

「塾」は、一応「塾長」のわたしが全体の成り行きを見守っていて、各講師の方や生徒さんに少しだけアド バイスするだけです。各講師にも「ノルマ」みたいなものは、一切ありませんので、生徒さんがいなければ、 いないで教室にこないだけです。わたしたちは、みな現役の音楽家なのでそれぞれの音楽活動を個別に継続し つつ、私たちのレッスンを通して生徒さん方はさることながら、私たち自身も成長したいと思っています。 そのような「音楽塾」を目指しています。